イタドリ(ゴンパチ)のお茶

和歌山では、ゴンパチとも呼ばれるイタドリは、痛みを取る効果があると言われ、古くから関節痛やリウマチの緩和など、民間療法にも使用されてきました。
また、デトックス効果があり、美肌作りにも良いと言われる、イタドリの葉には大量のポリフェノールが含まれており、こうした成分に注目した日置川町商工会では、令和元年度小規模事業者地域力活用新事業全国展開支援事業の補助を受け、全国的にも珍しいイタドリ茶を開発に成功しました。
この新たに開発した イタドリ茶も、成分はもとより、味にもこだわり、まろやかで、ふんわりとした甘い芳香のある、やさしいお茶に仕上げています。

イタドリのお茶
イタドリのお茶

イタドリの茶葉
イタドリの茶葉

デトックス効果があり、美肌作りにおすすめ

イタドリ(ゴンパチ)のお茶


日置川の天然アユ

日置川町には、南紀の清流として日置川が流れています。この川で取れる天然の鮎は、時期によっては鮎釣りをするために日置川に来訪するほど、有名なスポットとなっています。
この鮎をウロコを丁寧に取り、内臓の下処理をした加工品は、日置川の特産品として逸品です。
最近ではベアーズロックのほど近くにある道の駅、志原海岸「海(み)来館(らいかん)」で、
2019年9月14日、15日の2日間にわたって「ベアーズロックフェスティバル」が行われ、多くの人で賑わいました。
この催しは、「海(み)来館(らいかん)」を管理する日置川町商工会が企画したもので会場では、魚や野菜など紀南地域の物産が販売され訪れた多くの人が買い求めていました。
この中では、日置川天然鮎を利用した「甘露煮」「佃煮」「ふりかけ」「味噌」などのご飯のお供として好評なものから、「乾燥鮎」などだしとして利用できる商品など数多くの特産品が販売されています。

日置川天然鮎の甘露煮
日置川天然鮎の甘露煮

日置川天然鮎の佃煮
日置川天然鮎の佃煮

日置川天然鮎の乾燥鮎
日置川天然鮎の乾燥鮎

日置川天然鮎のふりかけ
日置川天然鮎のふりかけ

日置川天然鮎の味噌
日置川天然鮎の味噌

数が少ない天然アユをふんだんに使用した特産品

南紀の清流 日置川の天然アユの特産品

紀南エリアでの自慢の逸品展示販売



日置川町商工会では、平成28年4月から白浜町の委託を受け道の駅志原海岸「海来館」を運営しており、年々来場者が増加しています。

2019年12月15日にも「紀南エリアでの自慢の逸品展示販売」のイベントが行われ、この日も沢山の来場者で賑わっていました。



紀南エリアでの自慢の逸品展示販売